Life

野菜の残留農薬を気にしすぎるよりいっぱい食べましょう

ねずみくん
ねずみくん
  • 日本で流通している野菜の農薬って危険なの?
  • 野菜を洗剤などで洗うのは必要かな?
  • 無農薬の野菜を食べるにはどうすればいいかな?
くまねずみ
くまねずみ
ぼくがこんな悩みに答えようと思うよ
この記事の内容
  • 日本で流通している野菜の農薬は心配しなくてよい理由
  • 野菜を洗いすぎないほうがいい理由
  • ほぼ無農薬の野菜を食べられる3つの方法

庭木の手入れや畑づくり、ガーデニングや観葉植物の栽培、庭の装飾を楽しんで10年以上になります。
いろんな失敗を経験したkumanezumiが説明していきます。

1.日本で流通している野菜の農薬は心配しなくてよい理由

結論は農薬取締法の元、日本で流通している野菜は現在の科学的知見から見て健康への悪影響がない量に規定されているので心配しなくても大丈夫です。
野菜や農薬に関して多くの人が持っているイメージは「農薬は悪で、国産野菜は安全で、輸入野菜は危険である」みたいな感じであると思います。
しかし、国に登録された農薬を用量用法を守って使えば悪ではないし、農薬取締法が守られていると国産や輸入野菜も問題ありませんし、農薬取締法が守られてなければ日本では流通できません。
よく言われる、「日本の野菜は農薬漬けである」は農薬取締法が守られていない違法野菜があると言っているのか真意はわかりません。
ただし農薬が体にいいと言っているのではありません。
私も出来るだけ農薬を使用していない野菜を食べたいです。
日本人の食料を確保するために効率よく生産でき、健康への悪影響がない量に規定されている農薬を使用することは受け入れなければならない事です。
ですから農薬取締法を守っている日本国内に流通している野菜は心配しなくてもよいのです。

2.野菜を洗いすぎないほうがいい理由

水に長時間浸けたり、こすり洗いしたりするのは控えたほうがいいです。
土がついているのをさっと流すくらいで、構いません。
野菜の表面は農薬だけでなく栄養分や色素なども存在します。
そして洗うことによって基準内の心配するほどでない農薬を洗うために野菜本来の栄養素や色素まで流してしまうことになります。
切った野菜を長時間水に浸けておくだけでも栄養素が流れ出ます。
ですから野菜は洗剤などで洗わないほうが良いのです。
味も水っぽくなってしまうので、適度に流すようにしましょう。

野菜に残る農薬に関して農林水産省が下記のように説明していますので、確認ください。

実際には、残留基準値はかなりの余裕をもって設定してあり、また、人が実際に農作物を食べる際には、洗ったり皮をむいたりするので試験で分析された量(洗ったり皮をむいたりせず分析しています。)に比べて格段に少ない量しか摂取することはありません。しかしながら、これだけの安全性を加味しつつ、農薬のラベルに記載された使用方法の範囲内で農薬を使用することによって、安全が確保できるといえます。

引用:農林水産省の「農薬の基礎知識 詳細

3.ほぼ無農薬の野菜を食べられる3つの方法

日本の市場に流通している野菜の農薬は健康を害するほどの残留量ではないので、基本的に受け入れて問題ありません。
しかし無農薬の野菜というか有機野菜(今は無農薬野菜という表記はありません)を食べたいのは個人の自由です。
私も農薬は少ないほうがいいと思いますので、無農薬の野菜を食べる方法を紹介します。

3-1野菜を自分で作る

畑で野菜を作ってください。
畑が無いマンションなど集合住宅ではベランダでプランターで作ってください。
集合住宅のベランダは共用部分なので避難の際の妨げにならないようにする必要があります。
集合住宅でも畑で野菜を作りたかったらレンタル農園という選択もあります。
興味があれば「都会にあるシェア畑の紹介」記事を見てください。
都会にも畑があります。
近年人気がありなかなか借りれない地域もあるようですので、興味があれば早めに見学の申し込みをしてください。
早い者勝ちです。

しかし10年以上畑をやっていますが、自給自足はハードルが高いです。

3-2JAS法に基づき生産された農産物を購入する

近所にオーガニック野菜の店が有れば一度のぞいてみて下さい。
JAS認定された野菜を購入できます。
スーパーにもオーガニックの野菜を一部扱っているコーナーがあるところもあります。
JAS認定されていても許可されている農薬があるので無農薬とは限らないです。

3-3こだわりの農家さんが作った野菜を通販で購入する

無農薬に近い野菜の購入におすすめするのは通販です。
注意点はこだわりの農家さんが作った野菜を扱っている業者さんから購入することです。
野菜の通販業者全てが無農薬に近い野菜を扱っているとは限らないので、購入前によく確認する事です。
おすすめの野菜の通販の記事「新規就農・小規模な農家さんの美味しい野菜の定期購入」もありますので、読んでみてください。

4.まとめ

農薬取締法の元、日本で流通している野菜は現在の科学的知見から見て健康への悪影響がない量に規定されているので心配しなくても大丈夫です。
農薬が心配で洗剤で洗ったり、水に長時間浸けたり、こすり洗いしたりするのは控えたほうがいいです。
野菜の表面は農薬だけでなく栄養分や色素なども存在します。
そして洗うことによって基準内の心配するほどでない農薬を洗うために野菜本来の栄養素や色素まで流してしまうことになります。

日本の市場に流通している野菜の農薬は健康を害するほどの残留量ではないので、基本的に受け入れて問題ありません。
しかし無農薬の野菜というか有機野菜(今は無農薬野菜という表記はありません)を食べたいのは個人の自由です。
私も農薬は少ないほうがいいと思いますので、無農薬の野菜を食べる方法を紹介します。

ほぼ無農薬の野菜を食べられる3つの方法
  • 野菜を自分で作る
  • JAS法に基づき生産された農産物を購入する
  • こだわりの農家さんが作った野菜を通販で購入する

農薬を気にしすぎて味を落ち押してしまわないよう野菜を食べてください。

都会にあるシェア畑の紹介都会はストレス社会です。 都会の人は屋内で仕事する事が多いです。 そんな人でも野菜作りが楽しめる都会の畑を紹介します。 ...
新規就農・小規模な農家さんの美味しい野菜の定期購入家庭菜園で野菜を作っているとそんなに多くの種類を作ることは難しいことが多いです。 自分で作った野菜と同等の美味しい野菜を購入でき食べることができる坂ノ途中の定期購入を紹介します。...

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA