庭 屋外

庭いじりの道具をそろえる時確かな物を選ぶべき物3選

  • 庭いじりの道具を買いたいけれど高価なものから安価なものまでありどれがいいかわからない
  • 「高価な道具は趣味の世界だ」と思うが違うのかな
  • どこで購入すればいいかわからない

こういったことについて答えます。

庭いじりで遊んで10年以上になります。
いろんな失敗を経験した私が解説していきます。

1.庭いじりの道具をそろえる時確かな物を選ぶべき物3選

基本的に安価なもので問題ありませが確かな物を購入したほうがよい道具を紹介します。

1-1刃物

  • 剪定はさみ
【庭いじりにおすすめ】タンッタンッと軽快な音を立てて枝が切れる『岡恒 剪定鋏』のレビュー庭木や生垣の剪定に最適な『岡恒 剪定鋏』を紹介します。剪定作業もはかどるし気持ちいい剪定ばさみです。...
  • 刈り込みばさみ

作業をするとき力が少なくて済みます。
無理に力を入れずに済みますので、いわゆる「すっぽぬけ」の時に怪我をしにくくなります。

刃物は鋼付きが最高です。
身近で馴染みがある物は出刃包丁でしょう。
鋼を軟鉄ではさんでいる割込み構造です。
使用後に研げるので切れ味が持続します。
研ぐことによて愛着がわきます。
しかしこれはとても高価です。
かくいう私は大したものは持っていません。

我々庶民は焼入れの刃物を購入するのがおすすめです。
使用後に研げますので切れ味はそこそこ戻ると思います。

あまりお勧めしないのが、(焼の入っていない生の)ステンレスの刃物です。
少し力を入れて切ると刃が凹みます。すぐに使えなくなります。
買わないようにしましょう。

  • のこぎり

SILKYの「ゴム太郎」


値段以上に切れ味がとても優れていると思います。

昔はのこぎりも研いだらしいのですが、最近は切れなくなると買い替えるのが普通になっているようです。
なのでコストパフォーマンスのよい物を検討ください。

【必見】庭いじりの道具買って失敗した物3例庭いじり道具で購入う敗した道具を紹介します。これから購入を検討している人はぜひ確認してから道具を購入してください。...
枝の剪定で刃がしっかり食いついて引くとゴリゴリ進んでいくのこぎり『シルキー ゴム太郎』のレビュー太くなった庭木の枝を剪定する時に使えるよく切れるのこぎり『シルキー ゴム太郎』の紹介をします。数あるのこぎりから選ぶ時に参考にしてください。...

1-2長靴

量販店でも売られているし種類がいろいろありますね。
長靴は用途によってもいろいろメーカーがあるようです。

安いものは靴底と上の部分に隙間ができて水が入ってきたりします。
最も長靴の弱いところはスネ(弁慶の泣き所)の部分です。
どんなメーカーでもひび割れてきます。
これも確かな物を購入すれば明らかに寿命が違ってきます。
安価なメーカーの物は履かずに置いておくだけで全体がひび割れてきますよ。
弘進ゴムさんの長靴は有名かな。(すみませんあまり知りません)
ちなみに私はミツウマさんの長靴を愛用しています。

1-3安全に関する道具

安全(防護)眼鏡や防護服などはきちんとした物を使いましょう。
JIS規格に適合していることは確認したほうが良いと思います。
安全に関することはケチらないでください。

ミドリ安全さんは超有名です。

2.「高価な道具は趣味の世界だ」というのは半分当たって半分違う理由を説明します

高価な物と確かな物は明確に違います。
ここでは確かな物をおすすめしています。
確かな物は時に高価であることがあります。
必要以上に値段の安いことを求める事は避けていただきたいです。
きちんと仕事をしているメーカーさんに相応の対価を払うべきと考えていただきたいです。
確かなものは長く使え、機能に優れています。
一味違いますし愛着がわいて大事にします。
そういった意味で、半分は趣味の要素もあるのかなと思います。

私も始めのころは安いものを買っていろいろ失敗しました。
いくつも切れなくなった刃物を廃棄しました。
ですから確かな物をおすすめしています。
高級品が悪いわけではありません。コレクターの方もいます。
私だって高級品を使ってみたいです。
庶民には限度があります。
家族に理解が得られる範囲で揃えてほしいと思います。
そんな中でも紹介している3点は確かな物を購入してください。

3.購入する際に考慮するべき事3点

3-1初めての時は道具屋さんで購入する

きちんとした物が揃えてあるので見ればある程度違いが判ります。
触って手に持ってみることも重要です。

3-2最初から高級すぎるものは買わない

まずは「中(ちゅう)の下(げ)」辺りの確かなものを購入して使ってください。
庭いじりでも庭木メインの人や野菜作りメインの人でその道具の優先順位が違うと思いますよ。

3-3同じ種類の物ばかりに集中しない

例えば剪定でも剪定ばさみだ植木ばさみだと初めから揃えないでください。
最低限の道具で初めて自分の好きな分野ができたら深堀して行ってください。
そこからは立派な趣味の世界です。

4.まとめ

初心者のうちは行いたい作業に必要な道具を揃えるものです。
その時「安物買いの銭失い」にならないために3選をまとめました。
参考にして頂いて道具を検討ください。
後に自分の好きな分野ができてきた時はいろいろ検討して道具を選定してください。
趣味的な場合はいろいろ検討している時が一番楽しくて幸せです。

真相は・・・ですがよく聞くお話
同じメーカーで同じ型式の製品でも量販店と道具屋さんで扱っている品には明確に違いがあるといわれています。
量販店の品は廉価版であると。なんとなくそんな感じもしている私です。

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA