庭 屋外

【たのしい】手軽にバーベキューの代わりに外調理・外食事のおすすめ方法5選

  • バーベキューをしたいけれど河川敷やキャンプ場にまで行くのは
    なんか邪魔くさくていやだな
  • 流行り病の為家にいることが多くて息苦しい
  • 屋外で調理をしたいけどアウトドア料理なんてできないからな
  • 屋外で調理する時近所迷惑になりそう

こういったことについて答えます。

庭いじりで遊んで10年以上になります。
いろんな失敗を経験した私が解説していきます。

1.【たのしい】手軽にバーベキューの代わりに外調理・外食事のおすすめ方法5選

バーベキューをやりたいけれど炭をおこしたりするのは正直大変です。
流行り病の為自粛生活でアウトドアな時間が過ごせないですね。
そんな時におすすめなのが、お手軽に庭やベランダでバーベキュー気分を味わえる外調理・外食事です。

家の中では焼肉をすると壁や床、カーテンなど家じゅうに調理のにおいがついてしまいます。
お父さんや子供は楽しかったで終わりですがお母さんは終わった瞬間から「はぁ~」となりますよね。

そんな時は思い切って庭で調理をして外で食事をしてみましょう。

マンションなどで上下両隣の視線があって調理は無理と思われる方も外食事をやってみませんか。
いつもと違って楽しくおいしい時間を過ごせます。

ただ外食事も住宅街やマンションなどでは、大きい声を出しすぎて近所迷惑になったりするため十分注意してください。

片づける時もすぐに家に持って入って洗えます。
もちろん外でお父さんが洗ってあげると喜ばれます。

バーベキューの様に最後に匂いがついた服で車や電車に乗って家に帰らなくてもいいんです。
すぐにお風呂に入ってさっぱりできるのも外調理・外食事の最大のメリットです。

さっそく外調理・外食事のおすすめ方法を5つ紹介します。

1-1カセットガス 炉ばた焼器 炙りや(岩谷産業株式会社)


定番でお手軽に炭焼き風の調理ができます。
網焼きと串焼きができます。
メニュー

網焼き

魚貝
ニンニクのホイル焼き
串焼き
焼き鳥

スーパーで売っているお惣菜の焼き鳥をこれでちょっとあぶるとすごくおいしい

  • 煙が上がり食材が香ばしく出来上がる。
    まるで炭焼きのようでまさにバーベキューです。
  • スーパーでバーベキューセットや冷凍の焼いていない焼鳥を買ってくるとすぐ焼ける。
  • 鶏肉を買ってきてみんなで串うちをすれば調理する前から楽しめます。
  • 凄く煙が出ます。
    庭の立地(住宅街など)やマンションなどではやりづらいこともあります。

1-2無煙ロースター


メニュー


魚貝
ウィンナー
焼鳥

  • カセットコンロ、電気など熱源が選べるので庭やベランダで使いやすいほうを選べる。
  • 煙が比較的少ない
  • 油が受け皿に落ちるのでヘルシーに仕上がる。
    いっぱい食べるのでヘルシーではないですけど(笑)
  • 煙は少ないですが匂いはします。

1-3ホットプレート

メニュー


魚貝
ウィンナー
焼鳥
ジンギスカン
お好み焼き
焼きそば
たこ焼き
餃子

  • カセットコンロ、電気など熱源が選べるので
    庭やベランダで使いやすいほうを選べる。
  • バーベキューの定番焼きそばができます。
  • バーベキューではあまり作らない
    お好み焼き、たこ焼きもできます。
  • 煙と匂いは出ます。

1-4フライヤー


メニュー

串揚げ
天ぷら
から揚げ

  • みんなで串打ちや下準備ををすれば調理する前から楽しめます。
  • 煙はありません。
  • 匂いは少しはしますが、焼くほど出ません。
  • 家庭用のフライヤーは大きさや出力が小さいものが多く家族みんなで食材を入れるとくっついてしまいます。
    また温度が下がりなかなか揚がりません。
    フライヤー選びの時考慮してください。

1-5カセットコンロ

メニュー

お鍋
芋煮(東北地方)
シチュー

  • 定番の鍋を外で食べると違った感じでとにかくおいしい。
  • 匂いは気になるほどではないと思います。
  • バーベキューを求める方にはなんか違うかも。
    でも外調理・外食事としてはすごくおいしいです。

2.特別な料理をしなくても外調理・外食事がおいしい理由

外で調理して食べることはとてもおいしいです。
バーベキューが何故おいしいかは永遠のテーマです。
食材が香ばしく焼けるとか、外で食べるとか、それぞれの人の感じ方があると思います。
その雰囲気がおいしくさせています。
そんな調味料があるので外調理・外食事はおいしいのです。

我が家は田舎ですので炭でバーベキューができますが、
よく手軽な外調理・外食事をします。
子供たちが飽きないように違うパターンで楽しんでいます。
それぞれの人がバーベキューで感じるおいしさを得られる事を先に書いた5つの調理器具で実現すればきっと満足してもらえます。

余談ですが、バーベキュー系(焼肉、魚介)は食材費が結構かかりますよね。
でも焼きそばやお好み焼き・たこ焼きならば、お父さん、お母さんの懐はそんなに寒くならないと思います。

外調理なんてわざわざ邪魔くさいと思われる方もいると思います。
私も邪魔くさかったです。
でも子供にバーベキューをねだられたので、苦肉の策であみ出したのが外調理・外食事です。
やってみると手間はさほどかかりません。
楽しくおいしいのでぜひやってみてください。

3.外調理・外食事の時に注意する事3点

3-1近所迷惑にならないようにする

住宅街やマンションの場合は煙・匂いには注意してください。
楽しいのでつい大きな声になりがちですが、外ですので抑えめに。

マンションの場合はベランダで行うことになると思いますが、そもそもマンションのルールで禁じられている場合はやってはいけません。

3-2火事に注意

カセットボンベの熱源を外で使用するときは風にあおられて使いにくいです。
風にあおられないようにする為に燃えやすい物の近くで行ったり、燃えやすいもので風防にするのはやめましょう。
ベランダで行うときは安全のために焚火台シート等を引いて建物に引火しないように
注意してください。
ベランダの場合は電気の方が安心かもしれません。

3-3食べ終わったら片づける

家の外なので片づけないと鳥や猫などの動物たちに荒らされます。
余計片付けが大変になります。
残飯の匂いも迷惑になりますので、食後すぐ片づけるようにしてください。

4.まとめ

バーベキューの代わりに外調理・外食事をおすすめしましたが本当に楽しいです。
今年は流行り病の為家の中で過ごすことが多いので何処にも行かなくても家族で楽しめます。
何度も言いますが、お父さんお母さんにとってバーベキューより食材費が助かるメニューもできるのでメリットはありますよ。

外で楽しむので近所迷惑にならないようお願いします。
もし一部の人のわがままで社会問題化してしまうと楽しんでいる多くの人の迷惑になります。
ルールを守って世の中に認知される楽しい休日の過ごし方にしていきましょう。

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA