庭 屋外

初心者が剪定に最低限揃えたい道具5選

  • 庭木が大きくなってきたので剪定をしたいが何が必要かわからない
  • どのように剪定していけばよいかわからない
  • 初めてで自分で剪定できるか心配

こういったことについて答えます。

庭いじりで遊んで10年以上になります。
いろんな失敗を経験した私が解説していきます。

1.初心者が剪定に最低限揃えたい道具5選

1-1三脚脚立


高い位置の枝を落とすのに必要。
目の高さも少しなら切ったりできるが、すぐに腕が上がらなくなる。
やればわかると思いますが普段体を動かしていないわれわれ大人は、ほとんど目の高さ以上の作業はできません。
庭木の高さと同じくらいの高さ以上の脚立が必要です。
脚立が木より低いと先で述べた目の高さより上の作業を脚立の上で行うことになりますのでかなり困難です。

三脚の脚立が必要です。いわゆる園芸用脚立です。
四脚の脚立は土の上では安定しません。
コンクリートの上などで電気屋さんが使っているような四脚の脚立を購入しないでください。

1-2剪定のこぎり


直径1.5cmを超えてくる枝はのこぎりで剪定します。
始めて剪定する時はほとんどが太くなってしまっていると思いますので、必ず準備しておくべきです。

枝の剪定で刃がしっかり食いついて引くとゴリゴリ進んでいくのこぎり『シルキー ゴム太郎』のレビュー太くなった庭木の枝を剪定する時に使えるよく切れるのこぎり『シルキー ゴム太郎』の紹介をします。数あるのこぎりから選ぶ時に参考にしてください。...

1-3刈り込みばさみ


1.5cm以下の太さの枝を切ります。
基本刈り込みばさみで樹形を整えます。

1-4剪定ばさみ


枝の先端の細かい部分の剪定に使用します。
全体的な部分を刈り込みばさみで揃えても、どうしてもポツポツと出ている小さな枝が残ります。
それをちょんちょんと切り揃えます。(擬音語でイメージしてください)
仕上げ作業です。

庭いじりの道具をそろえる時確かな物を選ぶべき物3選庭いじりの道具には高価な物から安価なものまであります。その中で確かなものを選ぶべき3選をまとめました。...
【庭いじりにおすすめ】タンッタンッと軽快な音を立てて枝が切れる『岡恒 剪定鋏』のレビュー庭木や生垣の剪定に最適な『岡恒 剪定鋏』を紹介します。剪定作業もはかどるし気持ちいい剪定ばさみです。...

1-5熊手

剪定して満足したら、足元は無数の枝が散乱しています。
意外と枝を集めるのに苦労します。熊手があると便利です。

2.【基本】剪定で行う作業3点

ここでは初心者向けということで基本的な剪定を説明していますのでご理解願います。
初心者の庭遊びですから剪定というか庭木の散髪と思ってください。

大事な木で失敗できない時はプロに任せるか専門書を確認願います。

剪定時期ですが初冬に樹形を整えるのがいいと思います。
中級者から上級者になると夏剪定もされると思いますが、最初は冬剪定といわれるところから始めましょう。

2-1縦に伸びる枝を切る

縦方向に伸びていく枝は基本的に不要です。
枝の間が込み合わないように切り落としてください。
樹形の関係上必要な庭木の上部は状況次第で判断してください。

2-2横に伸びた部分を短くする

横に大きく伸びた枝は整えましょう。
横の木との間隔など考慮ください。
一般的目安として樹高に対して横幅は0.4倍前後が綺麗じゃないかと思います。

果樹の枝を横に広げて
果実に日が当たるように伸ばす剪定もあります。

2-3樹形を整える

縦長に整えるのか、丸く整えるのかはセンス次第。

プロや上級者は、亀やウサギなど動物に仕立てたりすることもあります。

伸ばし放題になった庭木を整えるのは一年ではできません。
一度にたくさん剪定すると強剪定と言って庭木に負担がかかりますのでおすすめしません。

3.初めての剪定も問題なく行える理由

初めてでも剪定できます。
この記事で道具の準備と最低限のやり方を説明しているので大丈夫です。
私が最初に剪定をしようと思ったのは枝が屋根にかかってしまって、やむをえず剪定したのです。
やり方を教えてもらって、見よう見まねで行いました。
それなりに形になりました。
後は毎年少しづつ自分の思う形に持っていく感じでした。
プロに任せたほうが間違いないと思われると思います。
当然プロに任せると綺麗に仕上がり間違いありません。
でも庭師ほど綺麗に仕上がらなくてもオリジナリティーがあって自分の庭になりますよ。
やってみましょう。思う以上にできます。

4.まとめ

自分の家の庭木を剪定するのですから臆せずやってみましょう。
失敗したらかっこ悪くなると思いがちです。
伸ばし放題の木のほうがかっこ悪いですよ。
ちょっとぐらい失敗してもいいじゃないですか。
庭遊びとして盛大に汗を流しましょう。

あまり大きくなってしまうと手に負えなくてプロに伐採してもらうことになりますよ。

剪定した枝の処理や再利用の仕方5選剪定した枝は処分に困ります。処分の方法や再利用の方法を紹介します。個人的には再利用の方法を検討してほしいと思います。...

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA