Life

ぬか漬けやたくあんの共通点や健康食である理由を紹介します

ねずみくん
ねずみくん
  • ぬか漬けとたくあん漬けの共通点って何かな?
  • ぬか漬けとたくあん漬けの違いって何かな?
  • ぬか漬けやたくあん漬けは体に良い食べ物なのかな?
くまねずみ
くまねずみ
ぼくがこんな悩みに答えようと思うよ
この記事の内容
  • ぬか漬けとたくあん漬けの共通点を説明します
  • ぬか漬けとたくあん漬けの違いを説明します
  • ぬか漬けやたくあん漬けは体に良い健康食である理由を説明します

畑で育てた野菜をいろんな食べ方をする中でぬか漬けを楽しんで10年以上になります。
いろんな失敗を経験したkumanezumiが説明していきます。

元々漬け物は野菜の保存の為に
塩などに漬けておくと
長持ちする事を発見し、
しかも美味しかった事から
始まったとされています。

1.ぬか漬けとたくあん漬けの共通点を説明します



ぬか漬けやたくあん漬けは
江戸時代に誕生したそうです。
江戸や大坂などの大都市で白米が
食べられるようになり
米ぬかが大量にできるようになった。
石鹸や肥料に使われたりした中で
漬け物の床として
使われるようになったそうです。
そのぬかで野菜を
漬けるようになったのが
ぬか漬けやたくあん漬けなので、
両方ともぬかを床にして漬けます。
そしてぬか床の酵母や乳酸菌が
発酵して野菜などが漬かります。
つまり、ぬか漬けもたくあん漬けも
江戸時代に白米を食べるようになって
偶然に生まれた漬け物なのです。

2.ぬか漬けとたくあん漬けの違いを説明します

ぬか漬けとたくあん漬けはぬか床で
漬ける漬け物ですが
漬け方や見た目、味まで異なります。
双方の違いを表にしました。

3.ぬか漬けやたくあん漬けは体に良い健康食である理由を説明します

ぬか漬けやたくあん漬けには、
野菜などが持つ栄養に加えて
ぬか由来の効果が合わさり
とても健康に良い食べ物です。
野菜には食物繊維やカロテン
各種ビタミンが豊富です。
それに加えて
ぬか床に漬けることで
漬けた野菜に
いろいろな効果が加わります。

それらを紹介します。

3-1乳酸菌

整腸作用やコレステロールの低下、
抗がん作用があります。

3-2ビタミンB1


糖質やアルコールを
エネルギーに変える時に
必要な栄養素です。
白米を食べるようになった
江戸時代にビタミンB1不足で
「江戸わずらい」という現代でいう
脚気(かっけ)になったそうです。
長らく原因が判らなかったが
白米食でぬかの部分を
食べなくなった為
起こったらしいです。
そんなビタミンB1が
ぬかには豊富にあります。
現代では他の食べ物からも
ビタミンB1を摂取できるので
脚気はそんなに
起こらない様ですが、
お酒を飲む人はおつまみに
ぬか漬けやたくあん漬けを
加えるとアルコールの分解に
一役を担ってくれます。

3-3抗酸化物質

酸化を抑える働きがあります。
老化を遅らせがんを予防します。

4.まとめ

ぬか漬けもたくあん漬けも
ぬかを床にして野菜などを
漬けます。
しかし夏に漬けて早く漬かる
ぬか漬けと
野菜があまりとれない
冬の長期保存に適した
たくあん漬けは
漬け方や見た目、味が異なります。
そんな保存食であり
美味しいぬか漬けやたくあん漬けは
健康食でもあります。
ぬか漬けやたくあん漬けに含まれる
乳酸菌は整腸作用や
コレステロールの低下、
抗がん作用があります。
またビタミンB1は
糖質やアルコールをエネルギーに
変える時に必要な栄養素で
お酒を飲む人はおつまみに
ぬか漬けやたくあん漬けを加えると
アルコールの分解に
一役を担ってくれます。
抗酸化物質も含まれており
酸化を抑える働きがあります。
老化を遅らせがんを予防します。


こんな日本の国民食の
ぬか漬けやたくあん漬けを
漬けてみてはいかがですか?
ぬか漬けは簡単!漬け方を知ればだれでもできる
でぬか漬けの作り方を
紹介していますので
挑戦してください。

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA