Life

他人と違う玄人好みのぬか漬けの容器を使ってみませんか

ねずみくん
ねずみくん
ちょっと人と違う
ぬか漬けの容器を使いたいな
くまねずみ
くまねずみ
ぼくがこんな悩みに答えようと思うよ
この記事の内容
  • 他人と違う玄人好みのぬか漬けの容器を紹介します

畑で育てた野菜をいろんな食べ方をする中でぬか漬けを楽しんで10年以上になります。
いろんな失敗を経験したkumanezumiが説明していきます。

ぬか漬けを漬ける容器は
どんな容器でも
漬けることができます。

最初は水がこぼれない
フタができる容器で
始めて十分です。

タッパー
100均で手に入る
保存容器(タッパー)で
問題ありません。

しかし少し慣れてくると
いい道具を使いたくなるものです。

そんな少しの贅沢に
ぬか漬け用の容器を紹介します。

1.他人と違う玄人好みのぬか漬けの容器を紹介します

昔話などに出てくる
漬け物の容器は木樽です。

木樽
昔から木樽は使われてきました。
昭和を描いた国民的漫画
でも木樽に漬け物を
漬けているシーンが出てきます。

昔は木樽が
よく使われていました。

最近はスーパーなどで
売られていて
手に入りやすい容器は
なんといっても樹脂製です。
樹脂製は値段が手頃で
軽く機能性に優れています。

ねじ式の重しが蓋に
付いていたり、
外側にハンドルがあり
ぬかを手を汚さず
混ぜる事ができるものなど
優れものが販売されています。

もちろんそれらも魅力的ですが、
玄人感がある容器を
使ってみませんか?

1-1木箱

木箱
現代の住環境では
木樽を置いておく場所は
なかなか無いと思いますが
木箱なら木樽に近い
環境でぬか漬けを
漬けることができます。
木箱の特徴は
消臭効果があります。
ぬか床の匂いを軽減します。

水分の揮発効果があり
ぬか床の不要な水分を
排出する事ができます。

1-2ホーロー

ホーロー容器
ホーローの特徴は
匂いや汚れが
付きにくいです。

表面がガラス質なので
酸や塩分による
化学反応が起きにくいので
食材の味に影響しにくいです。

丈夫な容器なので
末永く使用できます。

1-3陶器

陶器の壺
陶器の特徴は
ホーローと同じく
匂いや汚れが
付きにくいです。

形状や色が
美しい物が多い。

落とすなど
衝撃には弱く
割れてしまうが、
そうでなければ
すごく長く使うことができる。

まとめ

最近は
漬け物容器と言えば
樹脂製がほとんどである
と思います。
ぬか漬けを始めるには
最適です。
もしぬか漬け未経験ならば
ぬか漬けは簡単!漬け方を知ればだれでもできるも見てみて下さい。

ぬか漬けに
少し慣れてくると
ちょっと玄人感がある容器を
使ってみたいと思いませんか?

木箱

SUGIDOCO すぎドコは天然杉で
造られています。
天然杉なので木目が
全て異なるので、
あなただけの
世界で一つの容器です。

ホーロー

野田琺瑯 ぬか漬け美人 日本製 TK-32
国内で唯一、
鋼板の成型から焼成までを
一貫して自社工場で生産している
メーカーの製品です。

陶器

万古焼 青磁ぬか漬鉢
比較的安価ですので
陶器でぬか漬けを始めるには
適しています

これらの容器から漬け物を
出すと美味しささえ感じます。
ぜひ使ってみて下さい。

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA