室内

インテリアがおしゃれに激変する!観葉植物の入れ物まとめ

ねずみくん
ねずみくん
  • 観葉植物をおしゃれに飾りたいな
  • いろいろな種類の鉢があってよくわからない
くまねずみ
くまねずみ
ぼくがこんな悩みに答えようと思うよ
この記事の内容
  • 観葉植物をおしゃれに飾る方法
  • 観葉植物に使用する鉢の種類についてまとめ
  • 観葉植物用のおしゃれな鉢やハイドロカルチャー用品などを手に入れる方法

庭木の手入れや畑づくり、ガーデニングや観葉植物の栽培、庭の装飾を楽しんで10年以上になります。
いろんな失敗を経験したkumanezumiが説明していきます。

1.観葉植物をおしゃれに飾る方法

観葉植物をおしゃれに飾るのは入れ物で決まります。
素焼きの鉢に植えたりガラスで育てたり入れ物だけでもいいろいろあります。



置いて飾る物や吊るしたり、壁掛けなど飾り方も様々です。


外側に鉢カバーを使ってかっこよくする方法もあります。
アンティーク(風)な器に植え何気なく飾るだけでプロのディスプレーの様になります。

100均で売られている小さな観葉植物を同じく売られているコップなどのガラス容器に入れ飾ればプロのコーディネートの様になります。

卵の殻に入れた観葉植物もエッグスタンドにおいて飾れば他で見たことのない個性を出せます。

鉢と言っても形や材質がいろいろあります。
鉢のサイズの表現方法は「号、寸」です。
寸は昔の日本の単位が残っています。
今のサイズに置き換えますと『1寸=1号=3cm』になります。
購入の際役立ちますので覚えてください。

1-1形

形には3種類あります。

普通鉢


一般的な丸や角の鉢

吊り鉢


天井などに掛けて吊り下げて飾ります。
下方向に成長する観葉植物に向いています。

壁掛け鉢


壁に張り付く様に飾れます。
まるでイラストの様に壁を装飾できます。
寄せ植えもできますし、下方向に成長する観葉植物に向いています。

1-2材質

材質はいろいろありメリット・デメリットがありますので、表にまとめました。




1-3鉢の外側にかぶせる鉢カバー

鉢と鉢カバーの違いは底に穴が空いているかどうかです。
鉢カバーは基本的には底に穴が空いていません。
役割は見た目を変化させることです。

鉢カバーの使い方

鉢カバーの底に受け皿を置くか防水インナーポットを入れプラスチック鉢などに植えた観葉植物を入れます。
こうすると植え替えることなく鉢の雰囲気を変化させることができます。
気分や季節など好きなように変化させられます。

もし鉢と鉢カバーを上から見た時に丸見えになるのが少し気になる方は『ココヤシファイバー(ヤシの繊維)』が市販されています。
根元に置いてあげれば目隠しになる上に南国風になり見栄えがアップします。

2.観葉植物用のおしゃれな鉢やハイドロカルチャー用品などを手に入れる方法

デザインがいいオシャレな物となると専門店で探すのがベターです。
種類や売る側の知識も全然違ってきます。
出来れば行きつけの専門店をつくることをおすすめします。

3.まとめ

観葉植物をおしゃれに飾るには入れ物で決まります。
鉢や鉢カバーは置き方による形や材質がいろいろあります。
観葉植物が映えるおしゃれな入れ物を選んでください。
入れ物の工夫でインテリアとしての見栄えが全然違ってきますので挑戦してみてください。
観葉植物用のおしゃれな鉢やハイドロカルチャー用品などの購入は専門店での購入をおすすめします。
詳しくは【観葉植物は専門店で購入するべき理由3つ】の記事も読んでください。

観葉植物を飾っていない方は【日陰もOK!室内を彩る観葉植物の選び方】もどうぞ

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA