室内

観葉植物には液体肥料など無機肥料がおすすめ

ねずみくん
ねずみくん
  • 肥料はいろいろあるけど観葉植物にはどれがいいの?
  • 観葉植物に肥料をあげるのが邪魔くさくて嫌だな
  • 肥料をあげる時何を注意すればいいのかな
くまねずみ
くまねずみ
ぼくがこんな悩みに答えようと思うよ
この記事の内容
  • 肥料を大きく分けて簡単に説明します
  • 観葉植物は肥料をあげる手間がかからない理由
  • 観葉植物に肥料をあげる際の注意点3つ

庭木の手入れや畑づくり、ガーデニングや観葉植物の栽培、庭の装飾を楽しんで10年以上になります。
いろんな失敗を経験したkumanezumiが説明していきます。

1.肥料を大きく分けて簡単に説明します

観葉植物に肥料を与えるならば無機肥料です。
無機肥料は匂いも無くほぼ虫が付く事もありません。
ですから室内で育てることの多い観葉植物には無機肥料が適しています。
でも「いきなり無機肥料って何」って思うでしょう。
もう少し肥料について説明します。

1-1有機肥料、無機肥料

肥料は大きく分けて2つにわかれます。
簡単に表にして説明します。

種類 特徴
有機肥料 腐葉土

堆肥

魚粉

油粕

  • 土壌を肥沃にする
  • 効き目が遅いが長く続く
  • 入れすぎても肥料焼けしずらい
  • 肥料だが土壌改良剤(保水など)の面を持つ
  • 微生物が分解して栄養になるので虫なども付きやすい
  • 発酵させているが匂いがある
無機肥料 無機肥料

 

  • 有機肥料に比較して低価格
  • 効果が強い
化学肥料

 

1-2肥料の効果の違い

肥料を与える時期で狙う効果が違います。
元肥(もとごえ)と追肥(おいごえ)があります。
元肥とは植え付けや植え替えの時に土に混ぜる肥料です。
人間でいうと赤ちゃんに母乳を与えるように成長の基礎になる栄養です。
追肥は育てている中で与える肥料です。
つまり人間でいう日々の食事です。
しかし植物と人間の違いは光合成できるかどうかです。
植物は肥料が無くてもすぐに枯れないけれど、人間は数日でやせ細るので大きな違いです。

1-3肥料の状態による違い

肥料には固体と液体の状態の肥料があります。

種類 特徴
固体 錠剤
  • 土の上でゆっくり溶け長く効く
  • 元肥などによく使用する
  • 錠剤と粉の中間
  • 元肥にも追肥にも
液体 ジョウロで撒くタイプ
  • 早く効く
  • 吸収されず流れ落ちる分も多い
アンプル
  • ゆっくり土に染みていくので長く効き目が持続する

 

これらの特徴の他、肥料には化学成分があります。
いわゆる小学校で習ったチッソ、リン酸、カリですが難しいので初心者は無視でかまいません。
もっと深く知りたいときに勉強すればいいです。
始めは成分は無視して肥料を大雑把に理解してください。

くまねずみ
くまねずみ
匂いも無くほぼ虫が付く事も無いので、室内で育てることの多い観葉植物には無機肥料が適しているよ。
春先に液肥のアンプルを差すか土の上に小さな錠剤を置くくらいでほぼ大丈夫なんだよ。

2.観葉植物は肥料をあげる手間がかからない理由

くまねずみ
くまねずみ
観葉植物を育てる時にそんなに頻繁に肥料を与える必要はないよ

成長が旺盛な小さな時期など例外はありますが、それ以外そんなに必用ありません。
購入したばかりの観葉植物にそんなに肥料を与える必要はありません。
春から秋に月に1度程度液体肥料をあげるか春に固形肥料を土の上に置いておくかアンプルを差すかぐらいで構わないです。
私もユッカを育てていますが肥料はほとんど与えていません。
レースのカーテン越しに日の当たる環境で育てているので光合成で十分栄養を補っています。
最近少し葉の色が悪くなってきたので、暖かくなったら少し液肥をあげようと考えています。
しかし普段から肥料を与えていないので急に肥料を与えると負担が大きいので本当に少しだけ与えます。

観葉植物とはいえ肥料は必要だと思うでしょう。
もちろん観葉植物でも肥料は必要ですよ。
しかしあげる頻度が野菜などに比べて少ないわけです。
人間は日に3回食べますが、観葉植物は光合成もでき元から小食なのでその間隔が長いと理解してください。
そんな理由から観葉植物を育てる時にそんなに頻繁に肥料を与える必要は無いのです。

3.観葉植物に無機肥料をあげる際の注意点3つ

  • 肥料同士をブレンドして使用しない
  • 観葉植物はそんなに肥料を必要としないので与えすぎない
  • 観葉植物が弱っている時は栄養不足と限らない

3-1肥料同士をブレンドして使用しない

いろんな肥料があり、「花を咲かせるときに必要な栄養」や「成長に欠かせない栄養」など売り文句にいろいろ書いてあります。
全て必要に思ってしまって少しずつブレンドしてオリジナル肥料を作ってはいけません。
特に化学肥料は混ぜると化学反応をしてしまう事もあるのでやめましょう。
掃除の洗剤の「混ぜるな危険」の様な物です。

3-2観葉植物はそんなに肥料を必要としないので与えすぎない

既に説明しましたが、観葉植物はある程度成長してからは多くの肥料を必要としません。
与えすぎると逆効果もありますので、足りないと思うぐらい少しづつ与えて見てください。

3-3観葉植物が弱っている時は栄養不足と限らない

観葉植物が「元気がない」というだけで肥料を与えるのはやめてください。
原因が何かを判断してからの方が間違いありません。
育てている環境で元気が無いのなら、日当たりの少しいい場所に移動したり、風通しを良くしてあげたり。
人間も調子が悪い時大量のご飯を食べさせられても苦しいだけです。
医者に診てもらって原因を取り除く事が回復の道です。
原因を取り除いて回復してきたときに栄養(肥料)を与えてあげると元気になります。
生き物ですから自分に置き換えて考えてあげると意外と理解できるかもしれないですよ。

4.まとめ

室内で育てることの多い観葉植物には無機肥料が適しています。
春先に液肥のアンプルを差すか土の上に小さな錠剤を置くくらいでほぼ大丈夫です。
無機肥料は匂いも無くほぼ虫が付く事もありません。
観葉植物は頻繁に肥料を与える必要もありません。
与えすぎに注意です。
肥料を与える時には次の注意点を守ってください。

  • 肥料同士をブレンドして使用しない
  • 観葉植物はそんなに肥料を必要としないので与えすぎない
  • 観葉植物が弱っている時は栄養不足と限らない

こんなことを考慮して観葉植物に肥料を与えてください。

もしまだ観葉植物を育てていないならばこんな記事も見てインテリアとして飾ってみて下さい。

日陰もOK!室内を彩る観葉植物の選び方観葉植物を選び方を育てる場所や環境ごとに説明しています。またどうしても世話ができない方に人工観葉植物も紹介しています。...
インテリアがおしゃれに激変する!観葉植物の入れ物まとめ観葉植物をおしゃれにするのは入れ物で決まります。 インテリアをプロが手掛けたディスプレーの様に飾ることができます。そんな観葉植物の入れ物について、まとめて紹介しています。...

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA