庭 屋外

【簡単】初心者におすすめのじゃがいも栽培

  • 初めて野菜を作ってみようと思うけど何がいいかな?
  • 畑が無いのでできないな
  • マンションなので野菜作りはできないな
  • 野菜作りが初めてでいろいろ準備するのは大変そう
  • 実際栽培の仕方がわからない

こういったことについて答えます。

庭いじりで遊んで10年以上になります。
いろんな失敗を経験した私が解説していきます。

1.【簡単】初心者におすすめのじゃがいも栽培

いろんな料理に使えて長期保存もできるので最初に栽培してみるには本当に適しています。

その上じゃがいもはプランターでも栽培可能です。
もちろん畑を作るスペースがあれば地植えでたくさん作りましょう。

初心者にとって栽培しやすい理由がほとんどほったらかしで収穫まで育ちます。
地植えなら水やりも数日に1度でいいくらい。
プランターならば土が乾いていたらあげるくらい。
病気もほとんどしませんし、テントウ虫が葉っぱを穴だらけにしますが、それでも元気に育ちます。

そして90日で収穫できます。

ゆえにじゃがいもは初心者が初めて栽培するのに適した野菜です。

私も初めてじゃがいもが収穫まで育った時は
うれしかったです。
妻も本当にできるのか疑っていましたが、今では1年分のじゃがいもの在庫をあてにしています。

枯れて失敗することもあります。
種芋が腐って芽が出ないこともあります。

しかし1株だけ育てるわけではありませんし、全滅はほぼないのではないかと思います。
初めての野菜作りはじゃがいもはどうでしょう。

2.じゃがいも栽培に必要な物の紹介をします

1.地植え

  • 石灰
    植え付け前に散布します。

2.プランター

  • プランター
    深さが30cmぐらいの深めの物培養土
    ホームセンターなどでじゃがいもの土なんて商品もあります。

3.共通

  • 種いも
    ホームセンターや種苗店で無病のいもを買ってください。
  • 化成肥料
    じゃがいもの肥料というものも売られています。

3.簡単栽培方法

時期 2月下旬から3月(地域による)
地元のホームセンターや種苗店を注意して見ていると”種いも入荷しました”と書いてあったりします。

3-1畑作り プランター準備

地植えの場合
植え付け1週間程前に石灰を散布して耕しておきます。
石灰の散布量は石灰の袋などに記載がありますので、その通りに(まあ大体ですけど)散布してください。

プランターの場合
プランターに培養土を8分目程入れる

3-2種いもの準備

じゃがいもの芽切らないように
半分に切り分ける

3-3植え付け

種いもを深さ15cmぐらいの穴を掘り切り口を下にして置く。
土をかぶせて軽く押せえておく。
間隔は30cmぐらいで植えていく。
種いもと種いもの間に穴を掘って肥料を加えるとよく育ちます。
最後に土が湿るくらい水を与えてください。

3-4芽かき

種いもから何本か芽が出て土の表面から出てきます。
地上10cmほどに伸びた芽を1~2本残して株元を少し押えるようにして芽をとってください。
芽かきしたら肥料を株間に与えてください。

3-5収穫

おおよそ90日後が収穫時期です。
葉や茎がしおれだしたら、いよいよ掘り起こしましょう。

4.まとめ

簡単で収量も多いじゃがいもは初めての栽培に最適です。
収穫の時は大人も子供もワクワクしますよ。
子供からお父さんお母さんってすごいなと見直してもらえます。

ぜひチャレンジしてみて下さい。

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA