庭 屋外

庭いじりに適した服装をまとめました

庭いじりの時

「汚れる」
「かっこ悪いのはいや」
「虫に刺される」
「日焼けする」
「植物にかぶれる」
などを考えた服装をしたい。

こういった事について答えます。

庭いじりで遊んで10年以上になります
いろんな失敗を経験した私が解説していきます。

1.どんな服装でも問題ない理由

オシャレな服装でも作業着でも普段着のお下がりでもどんな服装でも問題ありません。
なぜなら庭いじりをしていくうちに自分なりのこだわりが出てくるからです。

動きやすい事
汚れて洗濯してもすぐに乾くこと
おしゃれでかっこいい事

始めれば自分の考えが出てきます。

私も最初のころは普段着で草刈りや畑作業をしていました。

でも作業後の汚れたままでは家の中に入れなかっり不便でしたので、つなぎの作業服を買いました。

すると洗濯しても汚れがとれない事も勲章の様になってきました。
地面に直接座って休憩するととても気持ちがいいですよ。

それに作業着に着替えるようになると庭いじりの趣味の時間と普段の生活の区切りがつきました。

工場勤務の人が会社の作業服を着ると仕事モードになるようなものです。

ここまで読んでもらって
「結局どんな服装でもいいのではないか」
と思うでしょう。

そうです。
どんな服装でもいいんです。

2.庭いじりに都合のよい服装をまとめました

基本夏でも長袖長ズボンで作業をするようにしましょう。
それ以外に次の事を確認して自分に必要な服装を検討してみて下さい。

その①:虫刺され予防

庭には蚊、ブヨ、蜂、アブ等がいます。
虫よけスプレーも効果がありますが服装でかなり防御できます。

長靴
白っぽい服
網付き帽子

長靴

蚊やブヨは柔らかい皮膚を攻撃します。
特に足元。くるぶし辺りです。
長靴が効果的です。
ぜひお気に入りの物を準備してください。

白っぽい服

蜂は白っぽい服の方が攻撃してこないです。

網付き帽子

アブは素肌の露出部分が無ければ刺してきません。
帽子に網が付いているものがありますので、そのような帽子をかぶることで顔に近づかないように対策してください。

その②:植物にかぶれる 切れる

植物の汁でかぶれたり葉などで切れたりします。

軍手 作業手袋

手袋をすることで防げます。
ブヨによる手への攻撃も防ぐので準備してください

その③:日焼け対策

庭いじりは気付かないうちに日焼けします。
女性は日焼け止めクリームを塗っておくのをお勧めします。

日焼け防止用帽子

日焼けは首の後ろもすごく焼けます。
そこで首の後ろに垂れが付いている帽子は効果的です。
物によってはフェイスカバー付きもありますので、お気に入りの物を準備してください。

3.まとめ

自分の好きな服装で庭いじりをして問題ありません。
「2.庭いじりに都合のよい服装をまとめました」で述べた

その①:虫刺され予防
その②:植物にかぶれる 切れる
その③:日焼け対策

こんなことを念頭に好きな服装を準備してみて下さい。

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA