庭 屋外

【保存版】おいしくたくさん食べられる大根の料理と畑で越冬保存方法

ねずみくん
ねずみくん
  • 大根を作ったけど食べきれない。
    保存方法はないかな?
  • 大量に食べる料理はないかな?
くまねずみ
くまねずみ
ぼくがこんな悩みに答えようと思うよ

庭いじりで遊んで10年以上になります。
いろんな失敗を経験したkumanezumiが説明していきます。

春に収穫する大根はすぐに塔立ちして育てるのが難しいですが秋に収穫する大根は比較的作りやすく大量に収穫できます。
その上大きく育ち栄養たっぷりでおいしいです。
皆さんも種をまいたらほぼ全部育って保存に悩むと思います。
畑での越冬保存と保存食にする方法と収穫したての時にいっぱい食べれる料理を紹介します。

01.畑で大根の越冬保存の方法5つ

畑で大根のまま保存する方法と保存食にする方法を紹介します。

畑で越冬保存する方法
  • 土寄せ
  • 葉切り
  • 穴を掘って埋める
保存食に加工して保存する方法
  • 切り干し大根(輪切り)
  • ぬか漬け(たくあん)

1.土寄せ

比較的暖かい地方で行われている方法。
葉の下の部分まで、土を寄せて霜から大根を守る方法です。
氷点下まで下がる地方では難しいです。

2.葉切り


この方法も比較的暖かい地方で行われています。
葉をすべて切り落とします。
少し実まで切って葉を残さないようにする。
葉を少しでも残すと塔立ちしてそこに養分がいってしまい、おいしくなくなります。
加えて大根を一度抜いて元に戻し、根を切ってしまう人もいます。

3.穴を掘って埋める


大根を収穫して葉を切り(葉を残さない)穴に埋める。
一番気温が下がる時間にどれくらいまで下がるかで深さが変わります。
氷点下5度くらいまでなら大根の上に土が20~25cmぐらいかぶれば凍らないと思います。
気温が下がる地域ではより深く掘って土をかぶせてください。
大根が凍ると実が半透明になりまずくなります。
目印を忘れないでください。
埋めた場所が解らなくなります。
どこまで掘ったかもわからなくなりシャベルで傷つけてしまいます。
必要数掘り起こしたら元の厚さの土をかけてください。
土を戻さないと掘ったすぐ隣の大根が凍ります。
注意してください。

4.切り干し大根(輪切り)


皮をむかずに8~10mmぐらいに輪切りのスライスにする。
それを紐に通して干すか、針金ハンガーで干す。
紐で干すときは実と実がくっつかないように間に結び目を付けるか爪楊枝を結んで寄らない工夫をしてください。
天日干しして乾燥すれば常温保存できます。
水で戻して煮物などに使えます。

5.ぬか漬け(たくあん)


代表的な保存食。

02.おいしくたくさん食べられる大根の調理を紹介

料理の専門家ではないので作り方はあまりわかりませんが妻が作ってくれたりしておいしかったものを紹介します。

1.大根餅

大根おろしにして片栗粉を混ぜて焼く。
味付けはお好みで砂糖醤油や中華風あんかけなどお好みで。

2.みぞれ鍋

大根おろしを鍋にたっぷり入れて頂く。

3.牛筋と大根の煮物

さいの目切りにした大根と牛筋を市販のめんつゆで味付けし圧力鍋で加熱する。
絶品のおつまみです。

4.カクテキ

角切りにした大根にキムチの素をかけて食べる。

5.大根ステーキ

輪切りにして下ゆでかレンジであらかじめ火を通しておく。
小麦粉をまぶした大根をフライパンで焼いてバターしょうゆなどで味付けする。

6.大根カレー

カレーに大根を入れても違和感なしでおいしいです。

7.みそ汁

大根をけんにして入れる。
大好物です。

8.大根ベーコン

アスパラベーコンの大根版です。
下ごしらえで火を通した大根をベーコンで巻いて焼く。

9.大根のはさみ揚げ

レンコンのはさみ揚げの大根版。
大根の輪切りにひき肉を挟んで衣をつけて揚げる。
レンコンも真っ青です。

10.マーボ大根

下ごしらえで火を通した大根を豆腐の代わりに入れる。
マーボー豆腐の素に大根を入れるだけ。

11.大根のから揚げ

鳥のから揚げの時についでに大根もどうぞ。

12.大根飯(昔の貧しい時代の日本で食べた人もいるそうです)

米にさいの目より小さく切った大根をまぜて炊く。
米のかさ増しになります。
ごめんなさい、食べたことはありません。
貧しい時代にこうやって食いつないだご先祖様(まだご健在の方もいらっしゃるかも)もいたそうです。
食べ物を無駄遣いしない教訓です。

03まとめ

畑で大根のまま保存する方法と保存食にする方法を紹介しました。

畑で越冬保存する方法
  • 土寄せ
  • 葉切り
  • 穴を掘って埋める
保存食に加工して保存する方法
  • 切り干し大根(輪切り)
  • ぬか漬け(たくあん)

だいこんをいっぱい食べられる料理を紹介したので作ってみてください。
我が家で作ってもらっている料理ですのでおすすめです。
子供も喜ぶしお父さんのつまみにもなります。

越冬せず春の前に大根がなくなるかもしれません。
子供が小さいうちに食べさせておけば野菜を食べることが当たり前の子になります。
ぜひ大根を育ててたくさん食べてください。

広告

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA